no

ファッションに無頓着な人が陥りやすいコーディネートの代表ともいえるのがが「ジーパン+スニーカー+チェックシャツ」のコーデです。

夏になると、チェックシャツがTシャツに変わります。

近所へ買い物にいったり散歩したりするくらいならまったく問題がありませんが、ちょっとした食事やデート、お洒落なエリアでの買い物などに着ていくにはちょっといただけないコーディネートです。

このファッション無頓着3種の神器は着慣れていて楽な服装なので、何も考えずにとりあえず着てしまうので本人はあまり気にしてない場合が多いです。

ファッションに興味をもつと、この無頓着の服装から脱却しようとするのですが、どんな服を買っていいのかわからないばかりか、服の合わせ方(コーディネート)がまったくわからないので服屋にいっても結局同じような服を手に取ってしまうことになってしまいます。

また、服を買いに行く服が無い!とよく聞くことがありますが、今あるダサイ服でおしゃれな服屋さんに行きにくいというのもあると思います。

ファストファッションの服でおしゃれに変身

まず、ユニクロやGAPなど今の服装でも全然恥ずかしくないファストファッションで少しおしゃれに変身してみましょう。

かっこいい服の組み合わせやファッションセンスが無くてよくわからないという方の特徴に、上半身にチェックや派手な色のシャツなどを着て、パンツはジーンズなど無地のパンツをはく傾向が強いです。

これを逆にするだけでもおしゃれ度が格段にアップします。
つまり、ボトムスに派手目や柄のパンツをもってきて、上半身は無地のシンプルなシャツやカーディガン、ニットなどを着るということです。

パンツにカラフルなものやチェック柄をもってきて、上半身のシャツを清潔感のある白や淡いブルー、淡いイエロー、淡いピンクなど無地のシンプルなシャツを着ることでガラリと雰囲気がかわります。

そこに、無地のボウラーハットを被ったり、ツヤツヤの革靴やレッドウイングのようなワークブーツ、スエードのデザートブーツやチャッカブーツを合わせるだけでとてもおしゃれに変身できます。

スニーカーにしてもアディダスやニューバランスなどちょっと高いけどデザインが良いスニーカーを履くとキレイめに決められます。

コーディネートの基本ルールを知る

メンズファッションは、ちょっとしたコツやルールを知ってしまえばそれほど難しいものではありません。

あとは、同じ服を着てもサイズが合ってないとだらしなく見えてしまいますので、しっかり自分の体にフィットした服やパンツを選びましょう。

特にパンツは細目のタイプのほうがきれいに見えます。

服のコーディネートはアイテム選ぶも大切ですが、サイズ感もとても大事です。
服を買うときは必ず試着してサイズ感を確認してから買うようにしてください。

ブランドによってMサイズがぴったりだったりSサイズがピッタリだったりするので、普段Mサイズだからといって決めつけずに必ず試着させてもらいましょう。

ユニクロやGAPの服でもかっこよく決められる!

ファストファッションのお店だけでもセンスの良いコーディネートをすればとてもおしゃれに見えます。
店員さんの着ている服装や店内のマネキンのコーディネートをよく観察すればファッションのポイントをおさえることができるでしょう。

ジーパン+スニーカー+チェックシャツ・・それ自体が悪いのではなく服の組み合わせの問題。

くたびれたジーンズでも、トレーナーやTシャツ、チェックのネルシャツを合わせるとダサくなりますが、キレイめのシャツ+テーラードジャケットを羽織ることでガラリと雰囲気がよくなります。
決してダサい服装ではなくなります。

同じようにチェックシャツを着るにしても、シャツにベストを合わせたりプレスの効いたチノパンを合わせることで気の利いたメンズファッションに早変わりします。

上下、足元すべてにラフで楽なアイテムを持ってくるとおしゃれに無頓着なダサい失敗コーディネートになってしまうのです。

ここだけ気を付けていれば、よほどのことが無い限り外さないキレイめコーディネートを作れるようになれるはずです。

まずはジーンズから脱却してみよう!

子供の頃からずっとジーンズをはいている人も多いと思います。
私もその一人です。

ジーンズに依存してしまうと服を着るときにどうしてもワンパターンのコーディネートになりがちです。
そしてあまりかっこよくない・・・。

そういう人は、アウターやトップスを変えたり、新しく買うことが多いはずです。
でも、ここでボトムスを変えることにチャレンジしてほしいと思います。

ジーンズでもカラージーンズにするだけでも印象はかわります。
赤や黄色のジーンズには抵抗がある方も、白いジーンズなら行けそうな気がしませんか?

ホワイトデニムのジーンズは爽やかな印象でとてもおしゃれなコーディネートを作りやすいアイテムです。
ブラックデニムのジーンズもキレイめコーデに使えます。

あと使いやすいのがグレーのパンツ、ベージュのパンツです。
たいていのトップスに合わせることができて優秀なアイテムです。

もう少し攻めるなら、モノトーンのチェックパンツは一段上のお洒落アイテムとしてコーディネートの幅が広がります。

ただ、ボトムスをチェックにしたら、トップスは無地にしないと逆にダサくなってしまうので注意が必要です。
間違ってもチェック+チェックの組み合わせのコーディネートは避けてください。

ファッションのコーディネート初心者のうちは、柄ものはトップス、インナー、ボトムスどれか1つ着たらその他のアイテムは無地のものを使うと失敗せずバランスの取れたコーディネートに仕上げることができます。
柄物と柄物を合わせるとごちゃごちゃうるさいファッションになってしまうので、注意してください。

柄物は1点にする!冬のファッションでアイテムが多い場合でも2点まで!

まずボトムスのパンツをジーンズ以外のアイテムに変えてみましょう!
簡単にファッションの幅を広げる第一弾としておすすめです。

参考になるファッションブログいっぱいあるよ!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。